aladdin-disney-movie
Pocket

皆さんこんにちは!Lindsayです。りんじーって読みます。

2019年6月7日から公開されたディズニー映画「アラジン」。私も早速観に行ってきましたが、笑えて泣ける最高な映画でした!「ジーニーが出演していなかった」「ウィル・スミスの一人勝ち」という意見に激しく同意できますし、ウィル・スミスのファンとしてこの上なく楽しめる映画でした。ああ、もう一回観に行きたい…。

そんな最高な映画「アラジン」を観た後はずっと余韻に浸っていて、オリジナルのアニメ版を見直したりYou Tubeで動画を漁っていたのですが、今回のブログではその時に見つけたおすすめ動画を紹介したいと思います。

アラジンおすすめ動画その①エンディングで流れる主題歌「A Whole New World」

エンディングで流れている曲はこちら、ゼインとジャヴァイア・ワードによる「A Whole New World」。アラン・メンケンが作った名曲を蘇らせたアーティストに、元ワン・ダイレクションの彗星のごとく現れたシンガー、シャヴァイア・ワードが大抜擢されました。

アラジンおすすめ動画その②ナオミ・スコットが歌う実写版オリジナル・ソング「Speechless」

ジャスミン役のナオミ・スコットは、その歌唱力の高さでも注目されている新鋭女優です。アニメ版には無い、実写版映画のオリジナルソング「Speechless」は、言いなりにならない、指図されないと歌う、力強いメッセージが込められています。

ナオミ・スコットは、新星チャーリーズ・エンジェルの一人としても活躍する予定なので、今後が楽しみです♡

アラジンおすすめ動画その③ジェームズ・コーデンのパロディ版アラジン

イギリス人の有名司会者、ジェームズ・コーデン司会の番組「The Late Late Show with James Corden」の人気企画「Crosswalk The Musical(クロスウォーク・ザ・ミュージカル)」は、道端で信号が青の時だけ即興でミュージカルを始めるという爆笑必須のもの。今までに映画「美女と野獣」や「グレイテスト・ショーマン」のミュージカルが道端で行われましたが、この企画の凄いところは、実際のキャストが登場するんです!

「アラジン」のCrosswalk The musicalは、ジーニー役のウィル・スミス、ジャスミン役のナオミ・スコット、そしてアラジンを演じたメナ・マスードが登場します。空飛ぶ絨毯の演出、笑わずにはいられません!

アラジンおすすめ動画その④撮影の舞台裏

映画「アラジン」の撮影の舞台裏が収められたこちらの動画では、アラジンのアクションシーンや、ガイ・リッチー監督がキャストたちと会話をするシーンを観ることができます。

映画の撮影現場ってこんな感じなんですね…。大作なだけに、スタッフの人数もかなり多い!

私は小さいころに実家にあった「アラジン」のビデオを繰り返し観ていて、ニューヨークに住んでいた頃はブロードウェイのミュージカルも観に行ったのですが、実写映画は新しい登場人物や曲もあり、今までとはまた違った新しい時代のアラジンを観ることができて感無量でした。

「アラジン」の余韻にさらに浸りたい方は、この動画をチェックして観てくださいね!それではまた次の記事でお会いしましょう!See you soon!

Lindsay.

Pocket

コメントを残す