euphoria

ゼンデイヤ主演の海外ドラマ「EUPHORIA ユーフォリア」のあらすじや感想。ティーンエイジャーの苦悩が描かれるセンセーショナルな注目作!

Pocket

皆さんこんにちは!Lindsayです。りんじーって読みます。

今回のブログでは、以前から気になっていた海外ドラマ「EUPHORIA ユーフォリア」を紹介したいと思います。

「スターチェンネル EX」で配信中のユーフォリアは、「フロリダ・プロジェクト」や「ルーム」など、常にヒット作を生み出す映画制作会社A24HBOが共同で手がけるセンセーショナルなドラマ。イスラエルの同名のドラマを基に製作されました。

euphoria

10代の男女が生きる苦悩や、人間関係のトラブルが描かれていて、ネットフリックスの学園ドラマ「13の理由」のように、バイオレンスシーンもあります。主演を務めたのは、ディズニーチャンネル出身で映画「グレイテスト・ショーマン」にも出演していたゼンデイヤ

そして、製作総指揮にはラッパーのドレイクの名前も。アメリカのチャートを揺るがす大物ラッパーが手掛けるだけあって、挿入歌もHiphopが多めです。

それでは早速、私はお正月シーズンに一気に見てしまうほどハマった(毎回言っている気がする…笑)海外ドラマ「ユーフォリア」のあらすじや感想を書いていきたいと思います。

EUPHORIA ユーフォリア/あらすじ

シングルマザーの母親と妹と三人で暮らしている高校生のルー(ゼンデイヤ)は、不安障害を抱える高校生。唯一、薬物を使用している時だけ「普通」でいられた。

ルーを始めとする10代の高校生たちは、ドラッグやセックス、DVに走ってしまうような、自分だけでは解決できないような心の問題を持ちながら、恋愛や友情という人間関係に苦しむ。

EUPHORIA ユーフォリア/感想

※鑑賞してからお読みください。

タイトルのユーフォリアは、イタリア語で「幸福感」という意味。多感なティーンエイジャーたちは、その幸福を得るために、手を伸ばせばすぐに手に入るドラッグなどに溺れていきます…。

驚くべきは、映像の美しさ。こんなにスタイリッシュで脳を刺激される海外ドラマは初体験かもしれません。

euphoria

危険な香りがするドラマですが、登場人物が魅力的なのと、先が読めない展開にドキドキしながら、あっという間に8話を見終えてしまいました。

作品を鑑賞する人への、ゼンデイヤからのメッセージ

「今夜放送される前に、ちょっと注意をしておくわね。ユーフォリアは大人向けの作品で、依存症や不安、今の時代に生きることの難しさを、生々しく忠実に描いているの。それらが可視化されたシーンは見るのが辛く、何かの引き金になってしまう可能性があるわ。だから、大丈夫な人だけ見てください。自分にベストになるようにしてね。わたしは皆を愛してるし、サポートを感じるわ。愛をこめて、ゼンデイヤより。」

衝撃的な内容が含まれているため、ゼンデイヤからこのような注意がありました。劇中、ゼンデイヤが演じるルーは薬物をやめたくてもやめられない無惨な姿や、ドラッグを求めて感情的になることもあります。

トランスジェンダーモデルのハンター・シェイファーに注目!

転校生のジュールズは、ドラマの中でトランスジェンダーの女の子を演じていますが、演じているのもトランスジェンダーモデルのハンター・シェイファー

euphoria
この透明感…!

ホルモン治療を受けながら、自分のアイデンティティーを確立しようという難しいジュールズ役を演じました。

ボディ・ポジティブ活動家のバービー・フェレイラの存在感

体型をからかわれるキャットを演じるのは、現在23歳のバービー・フェレイラ。ランジェリーブランド「Arie」の広告で見せた加工なしの身体が話題になった、プラスサイズの女優です。

euphoria

自分に自信がなかったものの、男性を相手にチャットでお小遣い稼ぎをするうちに、性に目覚めてゆく姿が印象的でした。「我が道をゆく!」タイプの強い女性へと変貌したので、今後の快進撃にも期待したいところです。

危険でも離れられない関係を続けているネイト&マディのカップル

アメフト部の中心人物のネイトを演じるのは、ジェイコブ・エローディ。私はネットフリックス映画「キスから始まるものがたり」で彼を見た時から大注目していましたが、まさかユーフォリアでも鍛え上げられた肉体を拝むことができるなんて!

けれども、ネイトは最低最悪なDV男でした。彼女のマディとお互いに愛し合っているのに、暴力的になってしまう自分を止めることができません。ネイトがこうなってしまったのは、父親のカルのせいだと言えるほど、毒親に育てられた辛さは計り知れないとは思います。今後、カルの悪事がどのような展開をもたらすかも注目ポイントです。

euphoria
身長差に萌えます…。

余談ですが、現在ネイト役のジェイコブ・エローディとゼンデイヤがデートをしているという噂があります。二人の恋の行方も気になるところです…!♡

グリッターを使ったアイメイクが超ゴージャス!

Instagramで「#euphoriamakeup」(ユーフォリア メイクアップ)というハッシュタグを検索すると、カラフルでキラキラなメイクアップ画像がたくさん。本国アメリカでも大ブームになっているようです。特にマディのラインストーンを使った派手なメイクが可愛い!

このグリッター感満載のメイクの発案者は、メイクアップ・アーティストのドニエラ・デイヴィー。ユーフォリアだけではなく、映画「アンダー・ザ・シルバーレイク」や「ムーンライト」でもメイクアップを担当しているので、A24のお抱えメイクアップ・アーティストのようですね。

euphoria

不安や鬱に苦しむティーンエイジャーの心境を表すかのような、儚く美しいメイクアップ。普段は難しいですが、パーティやハロウィンでトライしたいですね。

私が好きなメイクアップYou Tuberのカーリ・バイベルも、ユーフォリアのマギー風のメイクに挑戦しています♡

EUPHORIA ユーフォリア/予告編

EUPHORIA ユーフォリア/サウンドトラック・挿入歌

ユーフォリアのサウンドを手掛けたのは、Labrinth(ラビリンス)というプロデューサー。SIA, Diploと共に「LSD」というグループで活動していることでも知られています。

最終話でルーが歌う「All For Us」は圧巻!ルーの心の叫びがひしひしと伝わります。

EUPHORIA ユーフォリア/作品情報

題名:「euphoria/ユーフォリア」(原題:euphoria)

公開日:2019年10月30日

監督・脚本:サム・レヴィンソン

製作総指揮:ドレイク・サム・レヴィンソン

出演:ゼンデイヤ、ハンター・シェイファー、ジェイコブ・エローディ、ハービー・フェレイラ、シドニー・スウィーニー、エリック・デイン、エレクサ・デミー、アルジー・スミス他

シーズン2の製作も決まっているので、続編がとても楽しみです。

それではまた次の記事でお会いしましょう!See you soon!

Lindsay.

Pocket

コメントを残す