korean face mask
Pocket

皆さんこんにちは!Lindsayです。りんじーって読みます。

今回のブログでは、韓国ではおなじみの「漢方粉パック」について書きたいと思います。

漢方パックとは?

私の母は年に数回韓国旅行に行くほど韓国が大好きなのですが、いつも「お土産何がいい?」と聞いてくれるのです。シートマスクは結構家にストックがあるしなぁ…と思って、Instagramで韓国で流行りの美容事情を調べていたら、「漢方粉パック」という気になるワードを見つけたので、調べてみました。

漢方粉パックとは、韓国で売られている効果別の漢方の粉にヨーグルトやはちみつを混ぜて顔に塗るという美容法です。韓国には有名なお店があるので、そちらで買ってきてもらいました。

漢方粉パックのお店

Instagramで見つけた漢方粉の有名店は、「東明人参 동명인삼(トンミョンインサム)」というお店です。
 
店内には漢方粉が入ったドーム型の入れ物がズラッと並んでいます。
 

 
住所はこちら。最寄駅は祭基洞駅で、2番出口を出て直進した角にあります。
 
ソウル特別市東大門区祭基洞 1051-1
서울특별시동대문구제기동 1051-1
tel:02-968-5264
 

お土産でもらったパックの種類

「とりあえず美白効果があるやつ!」と母親に頼んで買ってきてもらった2種類の漢方粉はこちら。

korean face mask

左の白い方は【ハト麦(ユルム 율무) 300g / 5000ウォン(500円)】

炭水化物、タンパク質、必須アミノ酸が豊富で抗酸化作用がある。

効果&効能:シミ、そばかす、ニキビ、美白、保湿、イボ

 
右の茶色い粉は【黄土(ファント 황토)400g / 5000ウォン(500円) 】
 
スプーン1杯に約2億もの微生物がいる「生きている土」とも言われているそうで、天然の泥で、たくさん酸素を含んでいます。
 
効果&効能:浄化、解毒、脂性、ニキビ
 
※漢方粉は使用期限があり、冷蔵庫での保管がおすすめです。

ナイスな母親は私のお肌の悩みにぴったりなものを買ってきてくれました。(嬉!)お店では日本語があまり通じないそうですが、日本語のメニューがあるそうです。

パックの作り方

手作りパックの材料はこちらです。

・漢方粉

・ヨーグルト

・はちみつ

・容器

korean face mask

小さめの容器に、粉とヨーグルト、はちみつを入れて混ぜ混ぜ。

分量は適量ですが、おおよそ漢方粉が大さじ2、ヨーグルトが大さじ1、はちみつ小さじ1と1/2くらいです。緩いと顔に塗ってもたれてしまうので、少し粘り気が出るくらいまで粉で調節します。

ヨーグルトが無い場合は豆乳や牛乳でも代用可能なようですが、適度なモッチリ感が出るのはヨーグルトだと思います。

korean face mask

そして顔全体に塗っていきます。こんな感じになります。(パックが余ったら首に塗っても良いかも!)

10分くらい経つと、口や目の周りが乾いてきてパリっとしてきますが、そのまま放置して20分ほどで洗い流します。

Korean face mask

「魔法の粉」漢方粉を使ったパックの感想

ついに試すことができた魔法の粉パックですが、「やっぱり生のものを使ったパックはシートマスクと全然違う!」というのが使用後の率直な感想です。

私はお風呂で試したからというのもありますが、毛穴が開いたお肌に、漢方粉を混ぜたパックを塗布して洗い流した後、お肌がもっちりして明るさがワントーン上がり、確かな保湿力を感じました。

私はインナードライなお肌なのですが、1回目でかなり効果を実感できましたよ。そして値段も安いのが魅力です。(買ってきてもらったのにこう言うのは失礼ですが、)1袋で一体何回パックが作れるの…?っていうほど、しっかり量が入っています。これでワンコインはお安い!

マイナス点は、強いて言えば自分で作る手間がかかるのと、漢方粉に使用期限があるので、ストックができない事ですね。冷蔵なら3ヶ月、冷凍なら1年もつそうです。

とは言え、食べられるものでパックをするのは安全だし、美は継続なりと心に刻んで、今後も漢方粉パックを続けてみたいと思います。美肌になりたい方や漢方パックが気になる人はぜひ試して見てくださいね。

同じく「美容」ジャンルのこちらの記事もよく読まれています。プラセンタ注射が500円で受けられる新橋トラストクリニックについて書いています。

プラセンタ注射が500円!美容点滴や美白注射は新橋トラストクリニック。

それではまた次の記事でお会いしましょう!See you soon!

Lindsay.

Pocket

コメントを残す