Pocket

皆さんこんにちは!Lindsayです。りんじーって読みます。

前回のブログ【映画】私が実践している、試写会やジャパンプレミアに当たる確率が上がる方法!に続き、今回はジャパンプレミアについて詳しく書こうと思います。

【映画】私が実践している、試写会やジャパンプレミアに当たる確率が上がる方法!

ジャパンプレミアはとても競争率が高いものの、参加できればとっても楽しいイベントなので、充分に準備をして挑んで下さいね。それでは早速書いていきたいと思います。

試写会とジャパン・プレミアの違いとは?

まず、試写会とジャパンプレミアの違いについて説明します。

試写会は公開前の映画が上映されることを指しますが、ジャパンプレミアとは、映画の公開に先駆けて俳優や監督が来日し、大々的にメディアに向けて、作品の見どころや魅力を伝えるイベントを指します。

来日したゲストがレッドカーペットに現れ、TVや雑誌など多くのメディアがインタビューや撮影を行い、ファンサービスもあります。

ハリウッドスターが来日するので倍率は高くなりますが、至近距離で会うことができ、運が良ければサインを貰えたりセルフィー(自撮り)を一緒に撮れたりするという、夢のようなイベントなんです。

東京だと、六本木ヒルズや新宿のゴジラ前で行われることが多いですが、イベント開催には時間がかかるため、本編の上映(試写会)が無い場合も多いです。

一瞬のチャンスを逃すな!ジャパン・プレミアに必須の持ち物!

そんな映画好きにとって夢のようなイベントのジャパンプレミアに行くからには、色々と準備が必要です。なぜなら、先ほど書いたように、運が良ければサインを貰えたりセルフィーが出来たりするというチャンスがあるからです。

ここで、私が実際にジャパンプレミアに参加して知った、必要なものをご紹介します。

このようなバインダーがあれば、人混みの中でもサインが貰いやすいです。他にも、サイン帳やポスターに直接サインをしてもらうという方法もあります。ジャパン・プレミアの上級者は、分厚いサイン帳にスターの写真とサインを集めていることも。

 
 
ちなみに私が以前参加した「プーと大人になった僕」のジャパンプレミアで主演のユアン・マグレガーが初来日した時、事前にInstagramで下調べをして娘のクララと来日していることを知っていたので、ユアンとは写真を撮れなかったものの、クララとセルフィーを撮ることに成功しました!本当にお綺麗でした…!!
 
 
そして、俳優によってファンサービスの濃さは異なりますが、私が今までに見た方々はファンをとっても大切にする素晴らしい方ばかりでした。
 
 
最後に。ジャパンプレミアは屋外で開催されることが多いので、夏は熱中症対策を、寒い時期は防寒対策をしっかりしましょう。(ウィル・スミス主演の映画「ブライト」のプレミア時は12月だったので、かなり寒い中行われました…!)
 
もしもジャパンプレミアに行くのであれば、これらを心掛けて楽しんで下さいね。
では、また次のブログでお会いしましょう!
 
Lindsay

hulu

 
 
Pocket

コメントを残す