Pocket

皆さんこんにちは!Lindsayです。りんじーって読みます。

2月28日に配信されたばかりのネットフリックスで配信中の映画「ロマンティックじゃない?」は、ラブコメディ映画=ラブコメにうんざりしている女子が主人公の、一風変わった恋愛コメディです。出演しているレベル・ウィルソンやアダム・ディバインは、今やラブコメの常連となりつつある顔ぶれ。

予告編を観てとても楽しみにしていたので、配信日に早速鑑賞しました。あらすじや感想を、早速書いていきたいと思います。

「ロマンティックじゃない?」/あらすじ

ニューヨークに住むナタリー(レベル・ウィルソン)は、子どもの頃からロマンティック・コメディ映画に憧れていたが、母親にその理想を打ち砕かれてからというもの、ロマンティック・コメディ映画が大嫌いになってしまっていた。

ある日、ナタリーは地下鉄を降りた途端にひったくりに遭う。なんとかバッグを死守するも、頭を強打してしまい、意識不明のまま病院に運び込まれることになった。意識を取り戻したナタリーは退院することにたったが、帰宅すると、殺風景だったはずの自宅の内装が、パステルカラーのおしゃれな内装に変わっていることに驚愕する。

周囲で起こる数々の奇妙な事態はまるで、嫌悪しているロマンティック・コメディさながら。頭を打ったナタリーは、ロマンティック・コメディ映画の世界に迷い込んでしまったのだ!ロマコメの王道展開に巻き込まれてうんざりするナタリーは、一刻も早く元の世界に戻るべく奮闘する。

「ロマンティックじゃない?」/感想

※ここからはネタバレが含まれます※

配信を待ちに待っていた映画「ロマンティックじゃない?」は、一言で表すと「ラブコメをディスったラブコメ映画」でした。なんとこの映画、アメリカでは2月13日に劇場で公開したばかりの映画なのです。新作映画が2週間後に日本のネットフリックスで配信されるなんて、何て太っ腹なの、ネトフリ様…!!

私はラブコメが大好きなのですが、ラブコメ特有のありがちな展開ってありますよね。「ゴージャスなドレスで高級ディナー」、「ドラマチックなキスシーン」、「ゲイの親友」、更には「スローモーションになるラストシーン」などなど。スクリーンの中だけで許される、現実に起こると違和感でしかない、独特な描き方です。

「ゲイの親友。」

主人公のナタリーは、そんな非現実的なラブコメを毛嫌いする、建築事務所で働くOL。「ラブコメなんて、クソ!ひどいポップソングとセットになった嘘っぱち!」というロマコメを嫌いな理由を述べるシーンがあるのですが、なかなか的を得ています。笑 

そんなナタリーがアクシデントに見舞われたことで、ラブコメ映画の主人公になってしまいます。それまで生活していた家や街がガラリと変わり、きらびやかな世界に住む美人に大変身。リアム・ヘムズワース演じるルイスと、ドラマティックな恋愛を味わいます。ナタリーは、ラブコメの世界から抜け出すことができるのでしょうか?

笑いとおふざけ要素がある中でグサッときたのは、「この宇宙をどれだけ探しても、自分より愛すべき存在は見つからない。」という言葉。自分を好きになることが、幸せへの近道なんですよね。ラストの結婚式のシーンは、今までの恋愛コメディ映画と一味違うラストで、観ている私も気づきを得る事ができました。

劇中歌は、ヴァネッサ・カールトンのA Thousand Milesや、映画「プリティ・ウーマン」の主題歌Oh, Pretty Womanに、マドンナのExpress Yourselfなど、ラブコメ好きなら思わず唸ってしまうラインナップ!プレイリストはこちら。

色んな年代のラブソングがこんなにも溢れている映画って、今まで無かったかも。1曲目に収録されている、ホイットニー・ヒューストンのI Wanna Dance With Somebodyでダンスをするシーンは、やりすぎ感がとっても良かった!笑

ラブコメを風刺した映画ですが、その結果、ラブコメの要素がてんこ盛りになっています。ラブコメが好きな人にも嫌いな人にもおすすめ!作った人はラブコメを観尽くしているんだろうな〜と感じました。

最後に。イケメンのルイスを演じたリアム・ヘムズワースの私生活のパートナーのマイリー・サイラスは、いつもラブコメの主人公みたいな気持ちを味わっている幸せ者だなぁと、羨ましくなるほど…!♡

「ロマンティックじゃない?」予告編

「ロマンティックじゃない?」/作品情報

題名:「ロマンティックじゃない?」(原題:Isn’t It Romantic)

配信日:2019年2月28日(木)

監督:トッド・ストラウス=シュルソン

出演:レベル・ウィルソン、リアム・ヘムズワース、アダム・ディバイン、プリヤンカー・チョープラー他

レベル・ウィルソンが38歳だということに驚きですが、そんな彼女がアン・ハサウェイとW主演を果たした映画「The Hustle」は今年5月にアメリカで公開されるので、そちらも楽しみです。それではまた次の記事でお会いしましょう!See you soon!

Lindsay.

Pocket

コメントを残す