the-boys-amazon-prime
Pocket

皆さんこんにちは!Lindsayです。りんじーって読みます。

今回のブログでは、最近イッキ見した海外ドラマ「ザ・ボーイズ」のあらすじや感想について書きたいと思います。アマゾンプライムビデオで配信中のこのドラマは、配信開始2週間で史上最高の視聴率を記録したヒット作。これまでのヒーロー作品とは一味も二味も違うドラマで、日本人俳優の福原かれんさんも出演しています。

すでにシーズン2の制作も決定している「ザ・ボーイズ」は、「ヒーローにまつわる映画やドラマはあまり見ない」という人におすすめ。私は数日間でイッキ見してしまいました。それでは早速、「ザ・ボーイズ」のあらすじや登場人物、感想について書きたいと思います。

「ザ・ボーイズ」登場人物についての記事はこちら!

前代未聞のヒーロードラマ「ザ・ボーイズ」の登場人物まとめ。最強ヒーロー軍団「セブン」VS復讐を誓う「ザ・ボーイズ」のメンバーを紹介!

「ザ・ボーイズ」/あらすじ

物語の舞台は、特殊能力を持ったヒーローが世界に平和をもたらし、悪者から救ってくれる世の中。「セブン」と呼ばれる7人の最強ヒーローが、市民の安全を守っていました。

そんなある日、ヒーローが大好きで電化製品ショップで働く青年ヒューイ(ジャック・クエイド)の愛する彼女に「セブン」のメンバーであるAトレイン(ジェシー・T・アッシャー)が猛スピードでぶつかり、死亡してしまう。

the-boys-amazon-prime

「セブン」を始めとするヒーローを抱えているのは、特殊能力を持ちヒーローになる夢を持つ人をプロデュースしているヴォート社という大企業。ヒューイは彼女を失った悲しみに暮れるものの、Aトレインはテレビを通して「事故だった」と謝罪をするだけだった。

憧れていたヒーローに彼女の命を奪われてしまい、ヒーローの存在に疑問を抱くヒューイ。そんな彼の元に謎の男ブッチャー(カール・アーバン)が現れ、THE BOYSなるチームを組み、ヒーローたちを統括するヴォート社の悪事を暴くことに…!

「ザ・ボーイズ」/感想

※ここからはネタバレが含まれます※

アマゾンプライムに面白そうな海外ドラマが追加されたな〜と思い軽い気持ちで見始めたのですが、面白くてのめり込んでしまいました。従来のヒーロー作品とは真逆で、汚職ヒーローたち VS ヒーローに恨みを持つアンチヒーロー軍団という構図が、とっても斬新ですよね。

View this post on Instagram

The new name of the game. #TheBoysTV

A post shared by The Boys (@theboystv) on

しかも、Me Too運動やセクハラ&パワハラ問題にも触れまくっていて、まさに今の時代に観るべき内容になっています。海外ドラマは時事ネタがすぐに反映されるので、「ザ・ボーイズ」はそういう点もとても楽しめる作品です。

グロい!過激!大人向けのヒーロードラマ

第一話からかなりグロテスクで過激な「ザ・ボーイズ」。ベッドシーンもちらほらあるので、子どもには絶対おすすめできません。その過激さは、冒頭に「本作は成人視聴者を対象にしており、一部過激な言語、暴力、表現、性描写が含まれます」と表示されるほど。

欲と名声に取り憑かれ、都合が悪いものは全て隠蔽するヒーローと、ヒーローたちが属するヴォート社の人間たち。普段私たちが映画やドラマで見るヒーロー像とはほど遠いものの、「実際にこの世の中にヒーローがいたとしたら、こうなっているかもしれない…」と妙にリアルさを感じるドラマです。

the-boys-amazon-prime

平和を守るためではなく、好き放題をして甘い蜜だけを吸うヒーローたちと、彼らを稼ぎ頭としてビジネスを展開するヴォート社 VS ヒーローにより恋人の命を奪われたヒューイたちの復讐劇が幕を開ける…!

セクハラ、パワハラ、社会問題への皮肉が満載。

最強ヒーロー軍団「セブン」の新人スターライトは、初日だというのに強烈なセクハラ&パワハラを受けます。正義感が強い彼女は、ヒーローたちの腐りきった内部事情に頭を抱えますが、大衆の前でアクションを起こすシーンはかっこよかった〜!もちろんヴォート社はそれを良く思いませんでしたが、勇気ある行動でしたね。

the-boys-amazon-prime

スキャンダルの捏造や事実の隠蔽など、ここまでやるか…というほどヴォート社は真っ黒な企業です。一体それがどのように暴かれていくのでしょうか?

キャストに注目!

そして、「ゴシップガール」の王子様的存在だったネイト役のチェイス・クロフォードが「セブン」のザ・ディープを演じています。(丸刈りにしてもかっこ良い!)

でも、ザ・ディープというヒーローは全然かっこよくないし、最低野郎。新人ヒーローのスターライトへの悪態は許されるべきではありません。結局は暴露されて地方に飛ばされちゃったし、この先どうなる…!?

主人公ヒューイの父親ヒューを演じるのは個性派俳優のサイモン・ペグ。映画「ショーン・オブ・ザ・デッド」や「ミッション・インポッシブル」シリーズでも知られる、どんな役もこなす可愛い系のおじさん俳優です。主要キャストではないものの、彼の出演はポイント高いですね。

あの名子役が能力者役で登場!

シーズン1の中盤に登場したメズナーは、相手と握手をすると心を読むことができる能力者。メズナーを演じているのは、「A.I.」や「シックス・センス」で知られる元祖天才子役のハーレイ・ジョエル・オスメントです。

the-boys-amazon-prime

どうしても子どものイメージが先行してしまいますが、成長を遂げたハーレイくんは能力者の役を好演しています。まだ31歳ということに驚き!

シーズン2の制作がすでに決定!

人気のあまり、シーズン2の制作が決定している「ザ・ボーイズ」。そりゃそうですよね、面白いもん!シーズン1の最終話ではホームランダーが◯◯を殺し、◯◯が登場するというまさかの展開だったので、ヴォート社に大きな動きがありそうです。スーパーヒーロー軍団「セブン」も存続の危機に陥りそうだし、シーズン1ではあまり登場しなかった謎のヒーロー、ブラック・ノワールもそろそろ本領を発揮するのでは…?と予想しています。

the-boys-amazon-prime

そして、ヒューイの恋愛模様も気になります!◯◯と心を通わせ深い関係になったものの、その相手は自分の彼女の命を奪ったヒーローの同志。なんとも憎らしい設定ですね…。

ヒューイは穏やかな青年でしたが、恋人が亡くなりブッチャーと出会ったことで段々と容赦ない人間になってゆきます。シーズン2では更にヒートアップしそうです。

ネットフリックスやHuluに比べるとヒット作が少ないアマゾンプライムビデオですが、下品で過激な新シリーズ「ザ・ボーイズ」は、今後アマプラの代表作になるのか…!?今後に期待です。

「ザ・ボーイズ」第一話はこちらから視聴できます。

「ザ・ボーイズ」/予告編

日本語の予告編はありませんでしたが、Fワード炸裂です。

「ザ・ボーイズ」/作品情報

題名:「ザ・ボーイズ」(原題:The Boys)

公開日:2019年7月26日

企画:エリック・クリプキ、エヴァン・ゴールドバーグ、セス・ローゲン

出演:カール・アーバン、エリザベス・シュー、エリン・モリアーティ、アントニー・スター、ドミニク・マケリゴット、ジェシー・T・アッシャー、チェイス・クロフォード他

MARVELやDCなどのヒーローものにアレルギー反応が出てしまう人におすすめです。予備知識ゼロで楽しめますよ!シーズン2も楽しみです。

それではまた次の記事でお会いしましょう!See you soon!

Lindsay.

Pocket

コメントを残す