Pocket

みなさんこんにちは。Lindsayです。りんじーって読みます。

今回のブログでは、最近使うようになって、その楽さに感激したAgetuya(アゲツヤ)のヒートブラシを紹介したいと思います。ストレートアイロンでもなく、コテでもない美容家電「ヒートブラシ」とは何ぞや?という方のためにも、他のものとの違いも書いていこうと思うので、買おうか迷っている人は読んでみてくださいね。

ヒートブラシとは?ストレートアイロンとの違い

「ヒートブラシ」は一言で言うとブラシ型になっているアイロンのことで、起きたままの髪でも、熱を当ててブラッシングをするだけでストレートヘアを作ることができるブラシです。

ストレートアイロンは前からありますが、髪を挟むのではなくブラッシングをするというのがポイント。手軽に素早くヘアセットができます。

agetuya(アゲツヤ)のヒートブラシを使ってみました!

簡単にストレートヘアが作れると話題のヒートブラシが気になっていた私は、Agetuya(アゲツヤ)というメーカーの「ポータブル ミニブラシ アイロン」を使ってみました。

見た目はこんな感じ。ブラシの形のピンクの部分に熱が入るようになっていて、120度から210度までの5段階の温度に対応しています。黒×パールピンクっていう見た目も可愛い…!

びっくりしたのは、「ポータブル」という名の通り、手のひらくらいの小ささなこと!そしてペットボトルよりも軽く、ポーチも付いているので、持ち運びとかにも便利ですね。

agetuya(アゲツヤ)のヒートブラシの使い方

起きたまんまの髪の毛に、髪が痛まないようにオイルをつけます。私は胸までくらいの髪の長さなので1.5〜2プッシュほど使い、髪の中心から毛先にまんべんなくオイルをつけます。ちなみに、使っているのはロレアルパリのローズの香りのヘアオイルです。

そして、温めておいたヒートブラシを、髪の真ん中から毛先に向かって内向きにブラッシングしていきます。ブラシ付近は熱いので火傷に気をつけながら、毛先は内向きにとかします。210度だと熱すぎるので170度くらいが私的にベストな温度です。

全体の髪をブラッシングし終えたら、トップの後ろの毛(つむじ辺り)をブラッシングします。自分では見にくいのですが、つむじの辺りは寝癖でよくうねるので、その辺りの毛を持ち上げてストレートにします。

この3段階、約2分でストレート&内巻きヘアが完成(*^o^*)このヒートブラシを使った日はお友達の玲奈ちゃんとアパレルの展示会に行ったのですが、巻き髪とはまた違った雰囲気で、いい感じに仕上がりました。(巻き髪よりも時短なのが最高…!)

eimi istoireの展示会にて♩

私が使ったアイロンはこちらから送料無料で買えます。1台あると便利だし、巻き髪が面倒くさい…早く家出なきゃ…寝坊した…オワタ…って日の救世主になるし、おすすめです。

そのほか、電源を切り忘れても30分で自動的に電源がOFFになる機能や、変換プラグさえあれば海外でも使えるという嬉しい機能もあります。

脱ストレートパーマしたい!って人や、朝が忙しい人は試す価値ありです。それではまた次回のブログでお会いしましょう。See you soon!

Lindsay.

Pocket

コメントを残す