Men in Black International
Pocket

皆さんこんにちは!Lindsayです。りんじーって読みます。

先日、6月14日(金)から公開している映画「メン・イン・ブラック:インターナショナル」を鑑賞しました。ウィル・スミスとトミー・リー・ジョーンズでお馴染みの「MIB」が、1作目から22年経った今年、キャスト総入れ替えでカムバックしたのが、「メン・イン・ブラック:インターナショナル」

黒いスーツに身を包んだ「エージェント」は、今まで男性のイメージが強かったですが、今回は女性のテッサ・トンプソンを迎え、更にクリス・ヘムズワース、リーアム・ニーソンが参加した、シリーズ初となるスピンオフ。それでは早速、新しくなった「MIB」のあらすじや感想を早速書いていきたいと思います。

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」/あらすじ

物語の舞台となるのは、地球に生息するエイリアンの監視・取り締まりを任務とする最高機密機関「MIB」のロンドン支局。先輩エージェントH(クリス・ヘムズワース)と、エリート新人のエージェントM(テッサ・トンプソン)の凸凹な二人がタッグを組み、MIB内部に潜むスパイと悪い宇宙人から地球を守る任務を遂行する。

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」/感想

※ここからはネタバレが含まれます※

元祖MIBの世界観をそのままに、映像がはるかにグレードアップした現代風のMIBを観ることができて、とっても興奮しました!

「メン・イン・ブラック」という名前の通り、今まではエージェントと言えば男性のイメージが強かったですが、2019年版は女性エージェントのMが仲間入りを果たします。こういう部分は現代っぽくて良いですね。

元祖MIBに登場したパグや、冒頭の文字のフォントなどなどオマージュもたくさんあり、更に歌手のアリアナ・グランデやラッパーのチャイルディッシュ・ガンビーノ(俳優のドナルド・グローヴァーと同一人物)、テスラ社のCEOであるイーロン・マスクも、地球に住むエイリアンとしてカメオ出演していました。

元祖の方がエイリアンが気持ち悪い!

最新作は、過去の作品と比べるとエイリアンの気持ち悪さが半減しているように感じました。悪役である双子のエイリアンは普通にイケメンです。なんと彼らの正体は、世界的なダンサーとして活躍している「レ・ツインズ」。クラブのシーンでダンスを披露していましたね。

You Tubeでブルーノ・マーズとカーディ・Bによる’Finesse’のダンス動画を発見しましたが、キレッキレのダンスパフォーマンスに審査員のジェニファー・ロペスも驚きの表情!

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」には、こんなにイケメンの双子のダンサーがエイリアン役として登場するので、「過去のゴキブリのエイリアンが気持ち悪くて直視できなかった」という方なんかは見やすいはずです。(気持ち悪さが売りでもあるんですけどね…笑)

新キャラクター「ポーニー」が可愛すぎる!

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」に登場する小さなエイリアン「ポーニー」の可愛さは悶絶級です。チェスのポーンの姿をした自称「騎士」のエイリアンで、生意気で人懐っこいところに惹かれました。

 

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」の感想を色々と書いてみましたが、今までのトミー・リー・ジョーンズとウィル・スミスのコンビが大好きだった人からすると、少し物足りないかもしれません。

キャストが総入れ替えしたので、作品の雰囲気もガラッと変わったように感じましたが、製作総指揮がスティーブン・スピルバーグという点はそのまま。ド派手なSFコメディを楽しみたい方は、ぜひ劇場に足を運んでみてくださいね!

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」/予告編

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」/作品情報

題名:「メン・イン・ブラック:インターナショナル」(原題:Men in Black International)

「メン・イン・ブラック:インターナショナル」オフィシャルサイト

公開日:2019年6月14日(金)

監督:F・ゲイリー・グレイ

製作:ウォルター・F・パークス、ローリー・マクドナルド

出演:クリス・ヘムズワース、テッサ・トンプソン、リーアム・ニーソン、エマ・トンプソン、レベッカ・ファーガソン他

それではまた次の記事でお会いしましょう!See you soon!

Lindsay.

Pocket

コメントを残す