Pocket

皆さんこんにちは。Lindsayです。りんじーって読みます。

10月31日はハロウィンですが、皆さんはどう過ごしますか?今回のブログでは、ハロウィンの今の時期にぴったりなNetflixの海外ドラマ「サブリナ:ダーク・アドベンチャー」をご紹介したいと思います。

Netflixオリジナルドラマの大人気の学園サスペンス「リバーデイル」の製作総指揮者が手がけた新作ホラー「サブリナ : ダーク・アドベンチャー」は、Netflixで10月26日より独占配信スタートしました。

人間と魔女のハーフに生まれたサブリナの成長が描かれている、全10話完結のドラマです。それでは早速紹介していきます。

「サブリナ:ダーク・アドベンチャー」あらすじ

魔女の家に生まれ、人間界で暮らすサブリナ(キーナン・シプカ)。もうすぐ迎える16歳の誕生日では、家族のいる魔女の世界と、友人たちのいる人間の世界の、どちらかを選ばなくてはいけないことが決まっている。謎めいた町グリーンデイルで、叔母たち(ミランダ・オットー、ルーシー・デイヴィス)、猫のセーレム、ボーイフレンドのハービー・キンクル(ロス・リンチ)と共に、サブリナは恐怖と冒険に満ちた世界を体験していく。

「サブリナ:ダーク・アドベンチャー」登場人物

サブリナ・スペルマン/キーナン・シプカ

幼い頃に両親を亡くした人間と魔女のハーフの女の子。正義感が強くて頑固なキャラ。

サブリナ役を演じるのは、ドラマシリーズ「マッドメン」のキーナン・シプカ。

ハービー・キンクル/ロス・リンチ

サブリナの彼氏。家族は炭鉱で働いているが、自分は絵を描くことが大好き。

ハービー役は、兄弟バンド「R5」でも知られるロス・リンチ。ディズニーチャンネル出身のスターです。

ゼルダ・スペルマン/ミランダ・オットー

サブリナの叔母。サブリナが両親を亡くしてから、我が子のように育てている。スペルマン葬儀会社を運営している。

ヒルダ・スペルマン/ルーシー・デイヴィス

サブリナの叔母でゼルダの妹。

アンブローズ・スペルマン/チャンス・パードモ

サブリナの従兄弟。スペルマン葬儀会社で働いている。

スージー/ラックラン・ワトソン

サブリナと同じ高校に通う友人。アメフトの選手にいじめられている。(写真左)

ロザリンド/ジャズ・シンクレア

同じくサブリナと同じ高校に通う友人。視力に問題が出始める…。(写真中央)

メアリー・ワードウェル/ミシェル・ゴメス

高校の先生で、何かとサブリナを助けてくれる存在。実は先生は何者かに殺されてしまい、「何か」が先生の姿になってなりすましている。

ファウスタス司祭/リチャード・コイル

夜の教会の司祭。闇の主サタンの望みを魔女たちに伝える重要な役割。

プスーデンス、ドルカス、アガサ

魔術学院の3姉妹。人間と魔女のハーフであるサブリナを敵対視している。

セーレム

サブリナの使い魔である黒猫。ここぞという時に頼りになる存在。

「サブリナ:ダーク・アドベンチャー」ネタバレあり感想

※ここから先はネタバレが含まれます!※

魔女の女の子が主人公のドラマ「サブリナ」を昔NHKで放送されていた時に観ていたので、今回のリブート版をとっても楽しみにしていました。

本作「サブリナ: ダーク・アドベンチャー」は、Netflixの学園サスペンスドラマ「リバーデイル」と同じくアーチー・コミックスのキャラクターであるサブリナ・スペルマンが主人公になっています。(アーテー・コミックスとは、アメリカの漫画出版社。レトロなイラストが特徴です)

「リバーデイル」との共通点はそれだけではなく、両作のクリエイターであるロバート・アギーレ=サカサは、「リバーデイル」を制作する際に、「サブリナ役を演じたキーナン・シプカにベティを演じることを提案していた」と明かしていたほど。その頃からキーナン・シプカに期待をしていたんですね。(その後ベティ役はリリ・ラインハートに決定しました。)

「サブリナ」シーズン1では、愛するハービーを救いたい気持ち、人間界と魔界で生きることの苦しみがうまく描かれていましたね。

シーズン2では、サブリナの両親の死因の謎や、司祭やメアリー先生に取り憑く何かの存在が明らかになるのかな?と予想しています。。ハービーの兄も結局死んでしまったんでしょうか?(あの件は個人的に納得がいきませんでした…。一度生き返ったのに…。)

しかも、最終話ではサブリナがとうとうサインしてしまいましたね。老けない点だけは安心ですが、これから人間界と更に溝ができてしまいそうで心配です。

雰囲気がリバーデイルにかなり似ていて、キャッチーなキャラクターが特徴です。展開のテンポが良いのでサクッと観れて、シーズン2が待ち遠しくなるような終わり方でした。

・キャストについて

サブリナ役を演じたキーナン・シプカは、クロエ・グレース・モレッツちゃん的な童顔でハマリ役でしたし、なんせロス・リンチくんがいちいちカッコいい…。いい鼻してます。森でお互い脱ぎ始めるシーンはドキッとしてしまいました。

ロス・リンチ君はディズニーチャンネル出身で既に若者のスターですが、他の若手キャストもこのドラマをきっかけに飛躍しそうですね。

@sabrinanetflix /Instagram

(撮影のオフショットも可愛いです!♡)

出演中のキャストについても、別のブログで詳しく紹介しようと思いますので、お楽しみに!

・意外とグロいシーンもあり!?

「サブリナ」を観たもう一つの感想は、意外と私が予想していた以上に生々しいシーンがありました。調べてみると、映画「ローズマリーの赤ちゃん」や「エクソシスト」の雰囲気がある、と記載された記事を見つけたので、クラシックなホラーの要素が含まれているようです。サブリナちゃん、あんな可愛い顔して平気で人の首を斬ったりするので、ちょっと笑ってしまいました。

私は夜中にイッキ見しましたが、ストーリー自体はファンタジー要素が強くて、ホラー映画にまあまあ慣れているので怖くなかったです(^^)!

「サブリナ:ダーク・アドベンチャー」は大ヒットドラマのリブート版!

オリジナルのドラマ「サブリナ」は、1990年代から2000年代にかけてアメリカで放送されていました。原作は、アーチー・コミックスの漫画「魔女サブリナ」。16歳で魔法の力に目覚めた少女サブリナが主人公のコメディドラマで、シーズン7まで続くほど人気を博しました。

「サブリナ」にはイン・シンク、アシャンティ、アヴリル・ラヴィーン、バックストリート・ボーイズなどの豪華ゲストが出演したことでも話題になりました。

当時、爆発的な人気だったブリトニー・スピアーズもゲスト出演を果たしました。その後、「サブリナ」の主演を務めたメリッサ・ジョーン・ハートは、ブリトニーのシングル’Crazy’のPVにも出演しています。

私が小学生の頃に夕方にNHKで放送をしていたので、ちょっと大人な年代の人は知っているドラマです。従来の「サブリナ」では黒猫のセーレムが喋っていましたが、今回は喋りません。ちょっと残念。

「サブリナ:ダーク・アドベンチャー」予告編

「サブリナ:ダーク・アドベンチャー」作品情報

・題名:「サブリナ:ダーク・アドベンチャー」(原題:Chilling Adventures of Sabrina)
・ジャンル:ホラー、オカルト
・Netflix配信開始日:2018年10月26日
・話数:1話約60分×10エピソード

今回のブログでは、ハロウィンの時期にぴったりな海外ドラマ「サブリナ:ダーク・アドベンチャー」について紹介しました。あの終わり方だったので、シーズン2が待ち遠しいです…!

主演のキーナン・シプカちゃんのプロフィールについて書いた記事はこちらです。

「サブリナ:ダーク・アドベンチャー」で主演を務めるキーナン・シプカのプロフィールに迫る!

それではまた次の記事でお会いしましょう!See you soon!

Lindsay

Pocket

コメントを残す