Pocket

みなさんこんにちは。Lindsayです。りんじーって読みます。

タイの旧正月に行われるソンクラーンと呼ばれる水かけ祭りとダンスミュージックがコラボを果たしたフェス、S2O(エス・ツー・オー)が遂に日本に上陸したとの事で、早速行ってきました。

 

タイでは毎年6万人を動員!世界一ずぶ濡れになるフェスS2Oとは?

S2O(エス・ツー・オー)は、2015年のタイの旧正月の水かけ祭りソンクラーンの時期にスタートした、アジア最大級の水と音楽のフェスティバルです。毎年世界のトップDJたちを招聘していて、チケットはソールドアウトするほどの大人気フェス。

ソンクラーンとは、もともと仏像や仏塔、家族の年長者の手に水をかけてお清めをするという伝統的な風習があったものの。近年はそれが転じて街で通行人同士が水を掛け合って楽しむようになったそうです。

 

アナザースカイで堀江貴文さんが本場タイのS2Oに行っていて楽しそうなのを見て、ずっと行きたいと思っていたこのイベント。遂に2018年8月に、日本に上陸しました。

服装、持ち物は?フードやドリンクはあるの?

会場は、ゆりかもめ線青海駅すぐのS2O ウォーターランド。リストバンドを交換して会場に向かいます。

更衣室とクローク(荷物を預ける場所)は会場にありますが、私はなるべくスムーズに入れるように、水着の上にTシャツとデニムのショーパンを履いて行きました。

荷物は、濡れても大丈夫な素材のリュックに、タオル、お財布、着替えがあれば十分です。リュックやショルダーバッグ、ウエストポーチなどの両手が空くバッグが便利です。更衣室も準備されていて、ドライヤーも使えます。女性に嬉しいサービスですよね。クロークは、1枚1000円の黒いビニール袋に番号をつけてもらって預けるシステムでした。

フードやドリンクは、タイ料理を中心に様々なお店が出店しています。ガパオライス、カオマンガイ、パッタイなど、定番の美味しいタイ料理が楽しめます。もちろん、パクチーも!

お酒は氷結やコカレロ、そしてタイと言えば!なシンハービールも販売しています。シンハービールはバケツで購入もできるので、ストローでシェアしても良いかも。

写真:シンハービールでもらえるサンバイザー、顔に水がかからなくてすごく便利でした!

その他にも、Tシャツやタオルなどの公式グッズが買えるショップがあったり、ボディペイントのブースや記念写真が撮れるフォトスポットなどがありました。

 

世界で活躍するDJのプレイで盛り上がれ!

世界各国で活躍するDJのプレイを体感できるのもS2Oの魅力。初の開催となった今回のラインナップは、DJ MAGの上位にランクインしている凄腕DJたち。

世界中のパーティピープルを熱狂させているDJたちが、S2Oでしか味わえないステージを見せてくれます。私は初めて見るアーティストが多く、もちろん知らない曲も沢山ありましたが、全く問題なく楽しめました。

水の量がとにかく半端ない!360°水がかかるエリアも!

会場に着いてすぐ、炭酸のペットボトルを振りながら近づいてくるお兄さんを発見。案の定水が撒かれて、すぐずぶ濡れになりました。

最初はキャーキャーいっていましたが、会場がヒートアップするにつれ、「もっと水をかけて〜〜!!」ってなります。特にこの日は炎天下だったので、水に濡れるのがとっても気持ち良かったです。

ステージの前のエリアはどこからともなく水がかかり、音楽に合わせて勢いよく水が噴射されます。ドライエリアもあるので、休憩したい時はそこも使うことができます。

「どのくらい濡れるか」については、私は全身ずぶ濡れになり、Tシャツもパンツもずぶ濡れで、着替えがなければ電車に乗れないレベルのドボドボ感でした。なので、着替えは必ず必要です。

この写真を見て分かるように、前が見えないくらいのとてつもない量の水が放たれます…。一体、何トンの水を使っているんだろう…!

最後に。お酒で水分補給はNG!熱中症に気をつけて楽しもう!

この日は猛暑だったのでビールやシャンパンを飲みながら楽しんでいましたが、実は、お酒で水分補給はできません。なので、炎天下の中、長時間お酒しか飲まずにフェスを楽しむことはとても危険です。実際、S2Oでも1日目に車椅子で運び出されている女性を見かけました。おそらく、脱水症状で気分が悪くなってしまったのだと思います。

音楽フェスなのでお酒を飲まないとやってられないと思いますが、必ずお酒以外で水分補給をすることをお忘れなく。私も、飲みすぎて頭がぼーっとして、ビタミンウォーターに切り替えました。

 

さてさて、今回初めて参戦したS2O Japanでしたが、全てが想像以上でした!水の量もハンパないし、楽しすぎるし、こんなに暴れたフェスは初めてかも知れません。笑

夏の風物詩になりそうですね。また参加したくて仕方がありません!2日目に参戦する方たち、ずぶ濡れになって楽しんでください!

 

S2O公式HP

 

Lindsay.

Pocket

コメントを残す