Pocket

皆さんこんにちは!Lindsayです。りんじーって読みます。

新年あけましておめでとうございます。このブログの読者さんもじわじわと増えてきて、嬉しく思っています。2019年もよろしくお願いします。

さてさて、今回のブログでは、12月30日に参加したハリウッド・コレクターズ・コンベンション、通称ハリコンについて書きたいと思います。今年は2度目の参加になりましたが、例年通りの賑わいだった今年のハリコンの様子を早速紹介していきます!

hulu

ハリコンとは?

世界的に有名で尊い存在のハリウッド俳優たち。普段なかなか会うことができない彼らに、サインを貰ったり一緒に写真撮影ができるという夢のようなイベントが、ハリウッド・コレクターズ・コンベンションです。

ハリコン公式サイト

今年で18回目を迎えたハリコンですが、第一回目のバック・トゥ・ザ・フューチャーのドク博士役で知られるクリストファー・ロイド(第18回にも再び来日!)に始まり、ハリー・ポッターシリーズのドラコ・マルフォイ役のトム・フェルトン、スーパーナチュラルやウォーキング・デッドのキャスト陣が来日するという、ファンにはたまらない内容なんです!

第18回目のハリコンのゲストは?

2018年の年末に行われた第18回目のハリコンには、映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」からドク博士役のクリストファー・ロイド、ロレイン役のリー・トンプソンに、トランプ大統領がモデルになったことで有名なビフ役のトーマス・F・ウィルソン、ゾンビサバイバルドラマの「ウォーキング・デッド」からグレン役のスティーブン・ユアン、ベス役のエミリー・キニー、ロジータ役のクリストファー・セラトス、ジーザス役のトム・ペイン、そしてプロコスプレイヤーで主人公のリックに瓜二つなセシル・グライムズが来日。とっても濃厚なゲストです!

私は悩んだ挙句、TWDのロジータとジーザスと撮影することに決めました。

Tシャツやポスターなど、作品にまつわるグッズがずらり!

hulu

俳優さんたちとの写真撮影以外にも、各有名メーカーによるハリウッドトイ&フィギュア、アパレル、コスチュームなどを揃えた店舗ブースもハリコンの魅力のひとつ。以前、池袋パルコに期間限定でショップがオープンしていた時に取材をさせていただいたPGSさんもお店をオープンされていました。お店の前にはリックとダリルの等身大パネルがあり、TWDのTシャツを始めとする豊富なグッズが並んでいました。

PGSさんのオンラインサイトでは、海外ドラマ以外にも映画や音楽にまつわるグッズを買うことができるので、こちらもチェックしてみて下さいね。

PGSオンラインショップ

ロジータ&ジーザスと撮影!

予定よりも時間が押していたので 30分ほど待ちの時間がありましたが、いよいよロジータとジーザスと撮影!一瞬の間でしたが、二人を目の前で見ることができて感激でした。涙 ジーザスの髪、綺麗だった…!

写真を撮り終えると握手やハグができる場合もあるのですが、時間が押してはいけない!と思った私は「Enjoy Japan!」とだけ伝えてササっと退散しました。改めて、日本に来てくれてありがとう!!

リックに激似!プロコスプレイヤーのセシル・グライムズが登場!

今回のゲストでもあった、プロコスプレイヤーのセシル・グライムズ氏。ラッキーなことに、ロジータとジーザスと撮影する前にゲリラ的に撮影会を開始したので、一緒に写真を撮ってもらいました!

私が持っているルシールは貸して頂きました!

セシルさんとの撮影は4000円だったのですが、このゲリラ撮影会では自分の携帯で2枚撮影で2500円と破格でした。撮影チケットを買っていなかったのですが、彼の姿を見ると写真を撮らずにはいられませんでした。顔はもちろん、行動や仕草も完全にリック。常に、戦って疲れた後のリックの顔をしていました。笑

本人と間違われて声をかけられるだろうな…!

2018年のハリコンも、とっても楽しかった!運営の皆さんお疲れ様でした。なんと、今年の4月13、14日にはマギー役のローレン・コーハンの来日が決定したそうです。詳しくはハリコンのHPをチェックしてみて下さいね。

ハリコン公式サイト

因みに、グレン役のスティーヴン・ユアンと記念撮影した時のYou Tube動画はこちら。

ハリコンの会場では、この動画で知りましたとか、いつもSNS見てますと声をかけてくださった方がいて、とっても嬉しかった( ; ; )今回は動画を撮れなかったんですが、マギーの回は撮影してみようかな!と思いました。

「ウォーキング・デッド」を観るなら、断然Huluがおすすめ。2週間のトライアル期間もあります!

海外ドラマバナー

それではまた次の記事でお会いしましょう!See you soon!

Lindsay.

Pocket

コメントを残す