selling sunset セリング・サンセット

Netflix実話「セリング・サンセット」シーズン2のあらすじと感想。女同士のバトルが勃発!

Pocket

皆さんこんにちは!Lindsayです。りんじーって読みます。

今回は、Netflixで好評配信中のリアリティ番組「セリング・サンセット〜ハリウッド、夢の豪華物件〜」シーズン2のあらすじや感想を紹介したいと思います。全て実話だということが信じられないほどドラマが満載で、ゴージャスな世界観が楽しめるリアリティショーで、ハマる人が続出している人気番組です。

シーズン1のあらすじや登場人物については、こちらの記事をご覧ください。

Netflix「セリング・サンセット」のあらすじ・登場人物。LAの豪華物件を売る美女たちのゴージャスな日常

セリング・サンセット/シーズン2のあらすじ

selling sunset セリング・サンセット
引用:@themaryfitzgerald/Instagram

ハリウッドの超豪華物件を取扱う不動産会社を舞台に、そこで働く凄腕営業たちの私生活に密着したリアリティ番組「セリング・サンセット」は、Netflixで配信されてから大人気となり、2020年5月にシーズン2が配信されました。

シーズン1では女王様キャラのクリスティーンとクリッシェルのバトルが繰り広げられましたが、シーズン2のメインイベントは

・メアリーとロメインの結婚式

・ダヴィーナとロメインの確執

・ジャイアン気質のクリスティーンの暴走

という目が離せない内容でした。

この3つの見どころについては、次の章で解説をしています。

セリング・サンセット/シーズン2の感想

selling sunset セリング・サンセット
引用:@themaryfitzgerald/Instagram

※ここからはネタバレが含まれます※

・ダヴィーナVSロメインの戦い、勝者はどっち!?

結婚式を間近に控えたメアリーとロメインのカップルですが、挙式が近づいたある日、ロメインがこう言い放ちました。

「結婚式にダヴィーナを呼んでほしくない。あいつは、僕がメアリーに贈った結婚指輪を『どうしてダイヤモンドじゃないの?』って言ったんだ。そんな奴は僕たちの結婚式に出席して欲しくない。」

ロメインがメアリーに贈ったのは、一見大きなダイヤモンドのエンゲージリングに見えますが、実はモアッサナイトと呼ばれる人工ダイヤモンドだったのです。(もちろん、騙したわけではありません。)

selling sunset セリング・サンセット
引用:@themaryfitzgerald/Instagram

ロメインとダヴィーナの板挟みになってしまったメアリーは頭を抱えます。これはメアリーに同情してしまいました。

ダヴィーナの言葉はもちろん酷いのですが、彼女も同じオッペンハイム不動産で働く同僚です。ダヴィーナだけ式に呼ばないのは明らかに不自然。私的には、ロメインは結婚式くらい我慢してあげてよ…という気持ちでした。ロメインはなかなかの頑固者で、式の会場探しもギリギリまでメアリーに任せっきりでしたね。

それでもめげずに頑張ったメアリー、男前すぎる!

・やはり止まらないクリスティーンの暴走

シーズン1ではクリッシェルとの戦いを繰り広げましたが、シーズン2ではメアリーとの間に火花を散らします。メアリーの彼氏のロメインがダヴィーナを結婚式に呼びたがっていないことを、クリスティーンがダヴィーナに伝えてしまいます。しかも故意的に。

それを知ったダヴィーナは当然気を悪くしますが、後日メアリーがダヴィーナにその件を伝えると、クリスティーンから聞いてるわよと言われ、「なぜ勝手に言うの!?」とメアリーは怒り心頭!

これは完全にクリスティーンに非があるのに、「だって仲間外れにされているダヴィーナが可哀想じゃん」と難癖をつけ、開き直ります。この態度に呆れましたが、逆にここまで子どもっぽいバトルを繰り広げられるのが凄い…!結局は花を持ってメアリーに謝罪をしますが、ただ目立ちたいドラマクイーンのように見えました。

selling sunset セリング・サンセット
すっかりハリウッドセレブの貫禄があるクリスティーン
引用:@thechristinequinn/Instagram

クリスティーンは「友達には忠誠心を求めるわ。」と言っていましたが、言い換えると「私に従え」ということです。もうジャイアンですね(笑)。あと、クリスティーンはよく面白おかしく誰かの真似をしますが、悪意に満ちていてヤバイです…(失笑)。

クリスティーンの旦那様が、時々死んだ目をしていたのが気になりました。

・愛と感動に包まれたメアリーの結婚式

結婚式が迫っているのに会場が決まらず、決まっても後からキャンセルせざるを得ない状況になってしまったりと、メアリーとロメインの結婚式が実行されるまでは紆余曲折がありました。

結婚式当日でも物件を売ろうとするメアリー、あんた本当に、男前すぎるよ!(二回目)

結果的に、感動的な式を挙げることができて良かったです。メアリーがロメインの母国語で手紙を読み上げるシーンは特に感動的でしたね。

「セリング・サンセット」/シーズン2予告編

「セリング・サンセット」/シーズン2作品情報

題名:「セリング・サンセット」(原題:Selling Sunset)

公開日:2020年5月22日

出演:ジェイソン&ブレット・オッペンハイム、クリッシェル・スタウス、クリスティーン・クイン、メアリー・フィッツジェラルド他

シーズン2の最終話にシーズン3の予告編が挿入されていましたが、クリスティーンの結婚式でクリッシェルが「もう無理…!」と退場するシーンがありました。一体、クリッシェルに何が起こったのでしょうか?

実は、クリッシェルは夫で俳優のジャスティン・ハートリーと2019年秋に離婚したことがニュースになりました。離婚の詳しい理由は分からないものの、シーズン3ではクリスティーンの結婚だけではなく、クリッシェルの私生活にもスポットライトが当たりそうです。

配信が待ち遠しいですが、もうしばらくの我慢ですね!

それではまた次の記事でお会いしましょう!See you soon!

Lindsay.

Pocket

コメントを残す